2015年 4月 の投稿一覧

ネットビジネスの種類について

最近は一家に一台パソコンという時代から、一人に一台パソコンという時代になりつつあります。またパソコンがなくてもスマートフォンの普及によって、インターネットが身近な環境になりました。そんな背景からもネットビジネスが多く出てきています。例えば、ネット上でのオークションやインターネットショップ、またアフィリエイトなどがあります。ここではネットビジネスの特徴を見ていきます。
まずオークションですが、自分で品物を仕入れてネット上で売ります。オークションなので買いたい人が値段を決めていくシステムです。仕入れより高値で売れれば儲けになりますが、売れない場合は在庫を抱えるリスクがあります。
次にインターネットショップですが、これはネット上のオークションと似た点もあります。インターネットショップも自分で品物を仕入れてネット上で販売します。自分で在庫を抱えるので売れれば儲けになりますが、リスクもあります。
アフィリエイトはまさにネットビジネスと言える物です。よくあるのは商品の広告をブログ等に貼って、その広告から商品が売れれば紹介料と仲介料が企業から支払われる仕組みです。必要な作業はそれほどなく、また自分で在庫を抱える必要もないので比較的安心して始める事ができます。ただ紹介料仲介料が支払われるかは広告を張っているサイトへのアクセス数にもかかっていると言えます。
他にも投資関連のネットビジネスもあります。しかし投資関連は基本的に知識がないと難しく、またリスクもあるので初心者には向きません。
上記のように様々なネットビジネスがあります。初心者でもすぐに始められるアフィリエイトのようなものもあれば、投資関連のように知識や経験がないと難しいものもあります。そういった点から見ると、初心者が始めやすいのはやはりアフィリエイトです。準備することも少なく、また初期投資ゼロ、リスクゼロなのがやはり魅力的です。慣れてくると徐々に他のネットビジネスに挑戦してみてもいいと思います。

私が持っているブログを活用している理由

“私は有名なサービスを利用して、日頃の日記や記事を書くために多くの人に役に立つ情報を記載して、自分のブログとして様々なジャンルの情報を掲載しています。ブログを持つ事の良い点は、記事を掲載する事で多くの閲覧者が関心を持って、書き込みを行う事によって私にとって為になる情報を得られる事です。普段の日記を書く事も多いが、日頃から悩んでいる事などを書き込んだ人がアドバイスしてくれる事で、悩みを解決できる場合があるからです。
日記を掲載する場合は、1日の中で起きた出来事を中心に掲載する事が多いが、特に1日の生活の中で感動した事を中心に載せます。独自的に感動した事を記載する事で、多くの閲覧者が感動できれば良いと思っています。1日単位の出来事を日記に掲載するばかりではなくて、私がこれまで生きて来た中で自分なりに感動したシーンを纏めたり、多くの人に勇気を与える日記を書く事でブログを書く事が面白いです。
美容や通販などの限定的なジャンルに絞って記事を書く場合、美容に関して思っていることや美容を促進する方法を自分の考えて記事にする事が基本です。仮に自分の考えで美容を促進する事が間違っていた場合、閲覧者が間違った所を指摘する事で記事を修正したり、思っていなかった事が発見できます。
現在は様々なジャンルの記事を私のブログで掲載していて、病気の治し方や対処法なども掲載する事が多くなりました。病気に関しては、最近は股間神経痛で悩んでいて、神経痛になった時の自分なりの対処法を掲載する事が多いです。しかし、自分の対処法では多くの閲覧者には届かない場面もあります。閲覧者に為になる記事を書くためには、書き込んでくれた人のアドバイスをしっかりと受け入れる事です。SEO対策の方面ばかりに力を入れるではなくて、悩んでいる人に役立つ記事を作る事を主眼として、有益な情報を仕入れる事が今後の私の課題です。書き込んでくれた人の情報も参照にして、役に立つ記事を作る事も視野に入れています。”

インターネットの特徴とメリット、デメリット

インターネットは今や私たちの生活になくてはならないものになっています。一昔前は分からないことがあると本や辞書で調べたり、図書館に出向いたり、というのが当たり前でした。しかし現代は本や辞書で調べるよりもインターネットを使って調べる人の方が多いです。それはインターネットで調べると大量の情報を得ることができ、また何よりスピードが格段に速くできます。
調べる内容に関しては、学校で学ぶ内容から普段の生活で何気なく疑問に思ったこと等、いろんなことに対応できます。特に今はパソコンはもちろんですが、スマートフォンが普及しており、スマートフォン依存症という言葉もあるくらいです。スマートフォンであれば、家にいても外にいても、インターネットを使ってどこでもすぐ検索できます。
そんな便利なインターネットですが、メリットとしてはやはり検索するスピードが速い事です。また情報量が膨大なため、一つの事を調べるにしてもいろんな情報を得ることができます。本で調べる際には何冊も読みこんでいかなければならない作業ですが、インターネットでは自分の気になるキーワードを入力するだけで検索でき、しかも大量の情報が得られるというのが利点です。
それではデメリットですが、それはインターネットで流れている情報が必ず正しいというわけではないという事です。いまやインターネットを介して、一般人も簡単に書き込みができる時代になっています。そのため、その書き込みした人の意見や知識が必ず正しいというわけではありません。インターネットを利用して何かを調べる際には、いくつかサイトを検索して、総合的に判断する必要があります。
他のデメリットとしては、インターネットを介して他人を誹謗中傷したりする人がいる、という事です。人間は不思議なもので、対面の時には言えなくても顔が見えないネット上ではひどい言葉を放ったり、うその情報を流したりできます。しかも一度ネット上で流したものは世界中に発信され、完全に削除することは不可能です。そのため、インターネットを利用する際はよく注意してから利用する必要があります。

いろんなアルバイト

私も接客業を中心にいろんなアルバイトをやってきました。レンタルビデオ店で働いたこともありましたしホテルでフロントとして働いたこともありました。そんな僕がこんなアルバイトしてみたかったなというのを紹介したいと思います。カラオケの仕事とかしてみたかったです。接客業はすきでしたし、なんかカラオケの仕事って楽なイメージがありますよね。どんな仕事か単純に気になるのでちょっと調べてみました。実際どんな仕事をしているのか。大きく分けて3つあるようです。ひとつはレジと電話対応を含めたカウンター業務、2つめがドリンクとフードの飲食調理業務、最後の3つめは部屋の清掃業務です。流れで言えば受付をしてお客様を部屋に案内して時間が過ぎそうになったら延長するかの確認。そのあと会計し終わりましたら部屋を清掃します。ドリンクに関してはカクテルの作り方も覚えなくてはならずなかなか大変みたいですね。ただ一度覚えしまえば全体的にそこまできつい仕事ではないようです。カクテルの作り方が覚えられたらかっこいいですよね。あと暇な時期は本当に暇みたいです。結構スタッフ同士で。冗談いいあったり、フードを無料で食べたりやりたい放題(笑)天国ですね。が忘年会シーズンとかはかなりてきぱき動かないと大変そうです。部屋の掃除とかも早く終わらせないと店がまわらなくなってしまいます。たまに外で呼び込みしてる人もいますね。勿論お店によってですが。あと大変そうなのは酔っぱらったお客さんの対応でしょうか。こればっかりはある程度覚悟しないと難しそうですね。なかには戻すお客さまもいるでしょうし・・・。めったにありませんが部屋の中で性行為を始めるお客さまもいるようです。そこに抵抗がなければ問題はなさそうです。ただ店舗によっては常に忙しい店も当然あるようです。比較的楽な仕事の部類になりますが絶対ではありませんからねえ。あと仕事のメリットとして前述のフードがタダで食べられるということとオープン前にただでカラオケができるというのがあるようですよ。カラオケに興味があれば是非初めてみてはいかがですか?

自分のペースで稼げる在宅ワーク

在宅での仕事は、自分のペースで進めることができる点が大きな特徴として取り上げられています。近年では積極的に在宅ワークをしようとする人が多く見受けられるようになりつつありますが、自分で仕事の進め方や頻度を決めることができる点がメリットとして認識されていると言えるのではないでしょうか。このような認識は多くの在宅ワーカーの間で見受けられるようになってきているため、能率的に仕事ができる環境を自らの手で整備することも実践されていると推測されています。

在宅ワークに関しては、様々な内容の仕事に適応させることができるとされていることから、従来に比べて多くの方面で取り入れられているのではないかと思います。仕事を行う人の度量に合わせた作業の割り振りも容易にできるとされており、仕事をする人のペースに応じた取り組みができると言えるのではないでしょうか。こうした特性はクリエイティブな仕事には特に活かされる傾向が強く、新たなアイデアが編み出されることにも繋がってきているとみられています。

このような特色は年々強くなってきつつあるのではないかと考えられています。そのため、在宅ワークが様々なところで浸透することにも関与してきており、関心の度合いが着実に向上してきているのではないかとみられています。これまで在宅での仕事が取り入れられてこなかった領域でも普遍的にこうした仕事のスタイルが導入され、クローズアップされています。

これからも、在宅での仕事は自らのペースで進められるという点が最大のメリットとして認識されるのではないでしょうか。これまで以上に多岐にわたる業界でこの働き方が定着し、仕事をする人々が最大限に効率的に作業を展開できる可能性も高くなるのではないかと思います。効果的な作業ができる点も自分のペースで仕事をすると自ずと結果として出てくるため、このような在宅のワークの特徴は強く歓迎されていくのではないかと予測がなされています

スマートフォンの便利なアプリ

スマートフォンのアプリって本当に便利なのがたくさんありますよね。
もしかしたら便利なのに皆さんの中でも余り知られてないアプリがあるかもしれません。

今回はそんな便利なアプリを紹介したいと思います。
まず紹介したいのが外出先でも自宅のパソコンを操作できちゃう『Logmein』私は正直知らなかったです・・・。

全くどこまで進歩するんだスマホは。
これはiphoneやipadにインストールしてwifi/3G経由でコンピューターにアクセスするという仕組みです。ビジネスシーンでも活躍しそうですよね。

ただパソコンを立ち上げたりはできないので事前にコントロールしたいパソコンは電源をつけておく必要があるようです。まだインストールしてない方は是非!

次に紹介したいのは『ホワイトボード』です。
簡単にいってしまえばスマートフォンをホワイトボードのように使う事ができるというものです。

ちょっとした時に相手に何かを伝えたい時に重宝しそうですよね。言葉じゃ伝えにくい事もいっぱいあります。黒、赤、青のマーカーを使う事ができ文字の太さも細文字から太文字まで調整可能。
勿論一括消去もできますし部分的に消すことだってできちゃいます。保存する事もできますしテレビやプロジェクターに出力可能になってます。
こちらもビジネスだけでなくいろんな場面で活躍しそうです。

ipadに対応しているのでお子さんの楽書き帳にも役に立ちそうですし、海外旅行に行った際言葉が通じない外国人とのコミュニケーションにも必要になりそうです。また急なアイディアを書きとめたい時なんかも使えそうです。アイディアを忘れてしまわないうちにホワイトボードに書いてしまいましょう。書いたら保存して肉付けは家に着いてからでも。便利なアプリはこれ以外も沢山あります。

どっちも知らなかった私は早速インストールしました(笑)
これ以外にも便利なアプリは山のようにありますし今も生まれ続けてます。

もしこんなアプリがあればいいのにっていうアイディアがあるなら是非作ってみてください。